So-net無料ブログ作成
肌断食中のトラブル ブログトップ

肌断食で肌荒れする?!肌荒れ時期を乗り越えて美肌になろう 【宇津木式スキンケア】 [肌断食中のトラブル]

肌断食(宇津木式スキンケア)を実践しはじめると、
だんだん肌が変化してくるのが分かります。

それまで化粧品をつけていた肌に
化粧品がのらなくなるせいで
肌が一時的にカサついたりすることも。

今回は、肌断食(宇津木式スキンケア)実践者が
実践開始してしばらくは悩まされる
肌荒れにについて書いていこうと思います。


スポンサードリンク




肌断食(宇津木式スキンケア)で肌荒れが?!



前回の記事では肌断食(宇津木式スキンケア)で
肌荒れが改善するという話を書きましたが、

肌荒れが改善してきれいな肌になったと
自分で感じられるのには
ある程度時間が必要な場合も。

肌断食(宇津木式スキンケア)を実践しはじめる多くの人が
はじめてすぐに、
「肌断食(宇津木式スキンケア)のせいで肌荒れになった!」
と思ってしまうそうなのです。



肌荒れを改善してくれるはずの
肌断食(宇津木式スキンケア)なのに、
一体なぜなのでしょうか?


肌断食(宇津木式スキンケア)は
肌に悪影響を与える化粧品類を
「何もつけない」スキンケアです。

肌断食(宇津木式スキンケア)をやってみようと
考える人のほとんどは、
それまで化粧品をたくさん使ってきて
肌に何らかのトラブルを抱えているはず。

化粧品を使って肌が悪くなったのですから、
化粧品をやめる。

非常にシンプルで実践しやすいスキンケア法です。



ですが。

それまで化粧品を塗りたくってきた肌は
化粧品がついていることで肌のアラを隠してきました。
(化粧品は肌のトラブルを治すのではなく、ごまかすだけ)

しかし、24時間365日、肌にくっついていた化粧品が
いきなりとりのぞかれると
化粧品でごまかされていた
肌のアラが丸見えになってしまいます。


スポンサードリンク




そのため、化粧品をつけるのをやめてしまうことで
「肌が荒れた!」
と思えてしまうんですね。

その肌荒れはもとからなのに。

化粧品でごまかしされていた肌荒れが
表面に出てきただけなのに。



そして、もう一つ。
肌断食(宇津木式スキンケア)をはじめて
肌荒れが起こるといわれる原因があります。

それは、化粧品をやめることで
肌が本来持っている美しく保とうとする力、
肌の生まれ変わり能力(ターンオーバー)が
正常化するからです。

化粧品を使い続けていると
ターンオーバーが上手くいかなくなり、
肌トラブルが起こってしまいますが

逆に化粧品をいきなりすべてやめてしまう事で、
ターンオーバーが活発化してきます。


すると、肌はそれまで肌内部に抱えていて
処理することのできなかった
トラブルを処理することができるようになるため、

一時的にトラブルが肌表面に出来てしまい
肌荒れが起こります。

これは「好転反応」とも言えますね。



肌断食(宇津木式スキンケア)を行って
肌のターンオーバーが正常化して
出てきた肌荒れであれば、

そのまま肌断食(宇津木式スキンケア)を続けていれば
いずれおさまります。

いつになるかは個人差がありますが、
化粧品を長く、沢山使っていた人ほど
その期間は長くなるようです。

(私の場合は、肌表面のカサつき、皮むけでした。
一年たった現在、かなりおさまりました)


肌断食(宇津木式スキンケア)をはじめることによって
化粧品でごまかしていた肌荒れ、
ターンオーバーが正常化して出た肌荒れ、
どちらも肌断食(宇津木式スキンケア)を続けていけば
少しずつ改善していきます。

肌断食(宇津木式スキンケア)をはじめて
しばらくの間は肌が荒れて辛い、
と思うかもしれませんが
そこで化粧品を使っては
せっかく我慢した日々がおじゃんになってしまいます。

「今は肌荒れしていても、その後はずっときれいな肌!」
と思って肌荒れ期間を乗り切りましょう!



以上、
「肌断食で肌荒れする?!
肌荒れ時期を乗り越えて美肌になろう 【宇津木式スキンケア】」
でした!


スポンサードリンク




トラックバック(0) 
共通テーマ:美容

肌断食中の脂漏性皮膚炎の予防&対処方法は?【宇津木式スキンケア】 [肌断食中のトラブル]

肌断食(宇津木式スキンケア)を頑張っていく中で
思わぬ肌トラブルに悩まされることも。
肌断食(宇津木式スキンケア)の深刻な
肌トラブルの一つに脂漏性皮膚炎が挙げられます。

今回は、肌断食(宇津木式スキンケア)中に気をつけたい、
脂漏性皮膚炎の予防法、対処法についてまとめてみました!


スポンサードリンク




肌断食(宇津木式スキンケア)中に気をつけたいのが脂漏性皮膚炎



肌断食(宇津木式スキンケア)を実践している中で
深刻なトラブルとされているのが脂漏性皮膚炎(しろうせいひふえん)。

脂漏性皮膚炎とは、
辛いかゆみ、赤み、かさぶた、皮むけ、
などの症状が現れる皮膚の炎症です。


なぜ脂漏性皮膚炎にかかってしまうのか、
はっきりした原因は解明されていませんが
直接的な原因としては
「マラセチア」という菌のせいだと考えられています。

では、なぜ肌断食(宇津木式スキンケア)を行うと
「マラセチア→脂漏性皮膚炎」になってしまうのでしょうか?


宇津木龍一先生によると、
市販されている化粧品には
防腐剤がたっぷり含まれているため、
化粧品をつけることで肌にいる菌を(良い菌も)
すべて殺してしまうのだとか。

化粧品を使っている間は
良い菌もマラセチアもいない状態なので
脂漏性皮膚炎になることはありませんが、

その状態で肌断食(宇津木式スキンケア)を始めると、
マラセチア菌が発生した場合
マラセチアに対抗できる良い菌がいないので
マラセチアが悪さをしてしまうのです。

さらに、肌断食(宇津木式スキンケア)を始めてしばらくは
肌が自分で潤う力が不足しているため、
化粧品をやめると乾燥しがちに。

肌が乾燥して弱っているところに
マラセチア菌が暴れる訳ですから、
そのせいで脂漏性皮膚炎になってしまうという訳。

(※脂漏性皮膚炎の原因は他にも諸説あります)



要するに、化粧品に長年依存していた肌は
自分で潤いを作り出せなくなっているし
悪い菌と戦う力もなくなっている。

そのため、化粧品を一気にやめると
肌がとても弱い状態になってしまうので
少しの刺激で肌にトラブルが起こってしまう、
ということですね。


スポンサードリンク





では、脂漏性皮膚炎を予防するにはどうすればいいか?

それまで化粧品をガンガン使いまくっていればいるほど、
肌断食(宇津木式スキンケア)を始めた時に
脂漏性皮膚炎になる可能性が高いです。

ですが、正直、肌断食(宇津木式スキンケア)を始めて
脂漏性皮膚炎になるかどうかは
やってみなければ分からない、というのが
本当のところです。

肌に悪い化粧品は一刻も早くキッパリとやめたいところ。

「肌がボロボロで少しでも早くなんとかしたい!」
という人は脂漏性皮膚炎にならないことを祈りつつ、
キッパリとやめることをおすすめします。



ですが、「化粧品を一気にやめるなんて無理!」
「脂漏性皮膚炎なんて絶対なりたくない!」
という人は

一気に化粧品をやめるのではなく、
徐々にやめていく方法が比較的安全です。


徐々に化粧品をやめていけば
肌が自力で良い状態を
維持できるようになっていくはずですし、
マラセチア菌だけが一気に増えることもないはずです。


もし、脂漏性皮膚炎になってしまったら
すぐに皮膚科を受診しましょう。
(塗り薬をもらえるはずです)



私は肌断食(宇津木式スキンケア)を知ってすぐに
99%以上の化粧品をやめました。
(たまにオイルクレンジングでマスカラを落としてた)

そして、脂漏性皮膚炎などの大きなトラブルはなく
ここまで順調にやってきました。

ですが、今思えば
長い年月をかけてだんだんと
使う化粧品を減らしていたから上手くいったのかもしれません。

化粧品を使いすぎるのは良くないことを
何となく知っていた私は
10年以上かけて、

「化粧水&乳液」→「市販の化粧水のみ」
→「手作り化粧水&オイル」→「オイルのみ」

という風にだんだん基礎化粧品を減らしていたのです。
(肌断食をするつもりはなかったけど)


だから、今現在、大きな肌トラブルもなく
楽々と肌断食(宇津木式スキンケア)を
実践していられるのかもしれません。


繰り返しますが、肌のためには
すぐに全ての化粧品をやめることがベストです。

ですが、いきなり化粧品をやめると
肌がその変化についていけずに
トラブルになる可能性も否定はできません。


ぜひ、肌の状態や自分の環境を見極めて
できる範囲で肌断食(宇津木式スキンケア)を
実践していって欲しいですね^^


以上、
「肌断食中の脂漏性皮膚炎の予防&対策方法は?【宇津木式スキンケア】」
でした!


スポンサードリンク




トラックバック(0) 
共通テーマ:美容
肌断食中のトラブル ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。