So-net無料ブログ作成
検索選択
肌断食で嬉しいこと ブログトップ

肌断食中はメイク・化粧直しは不要!口紅一本でお出かけできる!【宇津木式スキンケア】 [肌断食で嬉しいこと]

メイクをしていると、気になるのが日中のメイク崩れ。
メイク直しをしたくてもできなくて、
でも気になって仕方ない時、てありますよね。

肌断食(宇津木式スキンケア)を実践していれば、
メイク・化粧直しはしなくて良くなります!

楽にキレイでいられる、
その理由を説明していきますね^^


スポンサードリンク




メイク・化粧直しが汚い肌になっていく悪循環をつくる



では早速、肌断食(宇津木式スキンケア)には
メイク・化粧直しが不要な理由を解説していきたいと思います!


普通にスキンケアやメイクをしている人は、
化粧水、乳液、化粧下地などをつけていますよね。

これらには油分が含まれていますから、
肌の表面が油分でベタつきます。

この上にさらに日焼け止めやリキッドファンデーションなどを塗ると、
さらにベタつきの原因が増えます。

最初のうちはいいのですが、
時間がたつにつれ体温でこれらが混じり、
さらに汗や皮脂なども混じりますから
だんだん顔がテカってきて、
ファンデーションがよれてしまいます。

そして化粧直しをする際に、脂とり紙などで脂をとると
不足した皮脂を補おうと皮脂腺が活性化するため
テカリや毛穴の開きがさらに悪化する、という
悪循環に・・・。
ちなみに、ファンデを塗りなおすときの刺激も肌をいためます。

肌があぶらっぽい、という人は
体質よりも沢山塗っている化粧品によって
自らつくりだしたオイリー肌になっている人がほとんどなのです。


スポンサードリンク




肌断食(宇津木式スキンケア)ではメイク・化粧直しは不要



一方、肌断食(宇津木式スキンケア)では
油分のついたものはほとんど肌につけません。
(少し油分の入ったパウダリーファンデは例外)

ですから、肌があぶらっぽくなることはなく、
肌がテカることもありません。

基礎化粧品もリキッドファンデもやめてしまえば、
肌の状態が健康に戻り、
夜になってもメイクがくずれにくくなり、
化粧直しの必要がなくなるのです。


サラサラした肌の質感がずっと続いて、
軽い肌のまま、一日じゅう快適に過ごせます。

夜までサラサラなので、メイク直しは口紅一本だけで
簡単にできてしまいます。

しかも、重たい化粧ポーチを持ち歩く必要もなくなり
口紅一本だけで済みますから、
スマートでエレガントな女性になれるのです^^


以上、
「肌断食中はメイク・化粧直しは不要!
口紅一本でお出かけできる!【宇津木式スキンケア】」
でした!


スポンサードリンク



トラックバック(0) 
共通テーマ:美容
肌断食で嬉しいこと ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。