So-net無料ブログ作成
検索選択
肌断食とアトピー ブログトップ

肌断食でアトピー&敏感肌も改善!バリア機能を壊す恐ろしい化粧品の害とは【宇津木式スキンケア】 [肌断食とアトピー]

肌断食(宇津木式スキンケア)は
敏感肌アトピーにも
効果がある事をご存知でしょうか?

今回は、肌断食(宇津木式スキンケア)が
敏感肌やアトピー改善に効果がある理由について
まとめていきたいと思います。


スポンサードリンク




肌断食(宇津木式スキンケア)で敏感肌も改善



化粧品でかぶれたり、
少しの刺激で赤くなったりかゆみが出る敏感肌。

敏感肌は生まれつきの体質、と思う人が多いかもしれませんが、
化粧品によって敏感肌になっている人も多いのです。


そもそも、敏感肌は
皮膚のバリア機能が正常に働いていない状態を指します。

皮膚のバリアがない状態では、
皮膚に異物が入ってきても
それを防ぐことができずに、炎症を起こしてしまいます。


皮膚のバリア機能が低下してしまう原因は、
洗いすぎと化粧品。

洗浄力の強いクレンジングやせっけん洗顔することで
角層の保湿膜が大量に失われます。

さらに、化粧水美容液クリーム、ファンデーションなどにも
界面活性剤が含まれているため、
これらも肌の保湿膜をこわす大きな原因に。

さらに、化粧品をつけたり落としたりするたびに、
肌がこすれて保湿膜がさらに失われてしまいます。

その結果、肌のバリアとして機能していた
保湿膜がなくなってしまうという訳。



ですが、肌断食(宇津木式スキンケア)を行って
クレンジングやせっけん、化粧品等を断つことで
肌のバリアは破壊されることがなくなり、
きちんと機能するようになります。

そうなれば、外部の刺激物をシャットアウトできるので
それらが皮膚の内部に侵入して炎症を起こすことがなくなります。

つまり、敏感肌が治るという訳。


スポンサードリンク




肌断食(宇津木式スキンケア)でアトピーも改善する




アトピーに関しても敏感肌とほぼ同じ理由です。

アトピー性皮膚炎では、
皮膚のバリア機能がひどく低下している状態です。
そのために肌がカサカサに乾燥してしまっています。

肌断食(宇津木式スキンケア)を行うことで、
ただでさえ低下しているバリア機能を
化粧品の界面活性剤などでこれ以上
破壊しないですむようになるのです。


アトピー性皮膚炎にもかかわらず、
化粧品を使って改善が見られないなら、
化粧品を断つ肌断食(宇津木式スキンケア)を
是非試してみることをおすすめします。

ただし、いろいろな薬を使っている重症のアトピーの方は
念のため、かかりつけの医師に相談してから
始めるようにしてくださいね。



以上、
「肌断食でアトピー&敏感肌も改善!
バリア機能を壊す恐ろしい化粧品の害とは【宇津木式スキンケア】」
でした!


スポンサードリンク



トラックバック(0) 
共通テーマ:美容
肌断食とアトピー ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。