So-net無料ブログ作成
検索選択
肌断食で悩み改善 ブログトップ
前の10件 | -

肌断食でビニール肌が改善!肌のバリア機能を取り戻そう 【宇津木式スキンケア】 [肌断食で悩み改善]

「ビニール肌」という言葉をご存知でしょうか?
最近聞くようになった言葉ですが、
表面がビニールのようになってしまい
正常に機能していない肌の事を指します。

ビニール肌に悩む女性も増えてきたようですが、
断食(宇津木式スキンケア)で
ビニール肌は改善できます。

今回は、肌断食(宇津木式スキンケア)が
ビニール肌に効果がある理由を解説していきます。


スポンサードリンク




肌断食(宇津木式スキンケア)はビニール肌も改善できる!



そもそも「ビニール肌」とは
「肌表面にキメが全くない」
「肌表面がビニールやプラスチックのように不自然にツルツルしている」
状態を指します。

女性は、ツヤツヤした美肌を目指して
手入れを重ねますが、
ビニール肌は「つやつや」を通り越して
異常に、不自然なまでに
「ツルツル」しています。

ひどい場合だと、肌にまわりのものが
写りこんでしまうほどのレベルだとか。

ロボットのようで、怖いですよね。


そんなビニール肌の原因は何かというと、
ケアのし過ぎ
なんだそうです。


スポンサードリンク




化粧品を沢山使ってケアしたり、
肌をたくさんこすったり、
化粧を長時間肌にのせたままだったり、
などなどの原因で
肌表面が削れてしまっている状態です。

これらの原因で肌表面にあるバリアが
なくなってしまっているため
肌を守るものがなく、
常に肌が超敏感になってしまっているのです。


このように、ビニール肌は
見た目が不自然なだけではなく
肌自体が傷ついているという
最悪な状態におちいっています。


この最悪な状態から脱出するためには
ビニール肌の原因である
「ケアのし過ぎ」をやめればいい訳ですから、

「何もつけない」「こすらない」ケアを行う
肌断食(宇津木式スキンケア)をはじめれば
ビニール肌から普通の肌へ改善していきます。


ただし、ビニール肌は肌がかなり悪い状態なため、
肌が自力でもとの肌に戻る力が
かなり弱まってしまっています。

なので、肌断食(宇津木式スキンケア)をはじめて
すぐに普通の肌に戻る可能性は低いです。

ですが、肌断食(宇津木式スキンケア)を徹底し、
何もつけない、こすらないケアを続けていけば
だんだんと肌の自己再生能力が戻ってきて
キメが復活した自然な美肌になれるはずです。

ビニール肌に悩むなら、
是非すぐに肌断食(宇津木式スキンケア)を
実践してみてくださいね!


以上、
「肌断食でビニール肌が改善!
肌のバリア機能を取り戻そう 【宇津木式スキンケア】」
でした!


スポンサードリンク



トラックバック(0) 
共通テーマ:美容

【肌断食】シミを予防・改善できる!美白化粧品は逆効果!【宇津木式スキンケア】 [肌断食で悩み改善]

女性の肌の悩みのうち、おそらく最も多いのがシミ。
シミを防いだり改善させるために
美白化粧品を使ってケアしている人も多いようですが、
実はそれがかえってシミを悪化させているのです。

シミも肌断食(宇津木式スキンケア)で
予防することができます。

今回は、シミの予防法についてまとめていきます。


スポンサードリンク




シミは美白化粧品で悪化する



多くの女性がもっとも気にしている肌の悩みは
シミのはず。

世の中にはシミを薄くしたり予防する効果をうたっている
美白化粧品と日焼け止めで普段から熱心にケアする人が多いようですが、
いずれも肌を刺激し、かえってメラニンを増やして
シミを悪化させる可能性があるのです。

それだけでなく、化粧品を使い続けることによって
乾燥、シワ、たるみなど、シミ以外の肌トラブルも
だんだんと悪化していきます。

さらに長時間の強い紫外線なども原因となって炎症が起こり、
色素細胞が刺激されてメラニンが増えてしまうのです。
ホルモンバランスの乱れなどでターンオーバーが
うまくいかないと、メラニンが残って、シミとして残りやすくなります。


美白化粧品に含まれている成分には
シミを防ぐ効果があると言われていますが、
それはあくまで実験だけの話で、
人間の肌で長期的な効果や害を調べたデータは
ほとんどないのが実情です。

シミを防ぐために一番いい方法は、
肌をいためるような化粧品やスキンケア、
UVケアをやめることなのです。

特に、こするケアをやめると
シミは大幅に予防できます。

肌断食(宇津木式スキンケア)をしっかり実践して
シミを予防しましょう。


スポンサードリンク




シミは身体のサビ!早めのメンテナンスを



シミの予防には肌断食(宇津木式スキンケア)が効果的ですが、
ではできてしまったシミにはどうなのでしょうか。

肌断食(宇津木式スキンケア)を実践していくと
肌のターンオーバーが正常に戻るため、
シミが薄くなっていく効果は期待できます。


ですが、スキンケアでシミを完全になくすのは難しいため、
医療機関でシミを治すのがおすすめです。

現在はシミをレーザーで安全、確実に治療できます。
気になるのであれば、医療機関で相談してみましょう。

シミは顔のサビです。
放置しているとだんだんと濃くなって、広がっていきます。

さらに進行すると、イボのように盛り上がってきて、
腫瘍状のシミ(脂漏性角化症)になる事も考えられます。


無理なスキンケアで肌を傷めるよりも、
気になる場合は専門医に見てもらうほうが安心ですね^^


以上、
「【肌断食】シミを予防・改善できる!美白化粧品は逆効果!【宇津木式スキンケア】」
でした!


スポンサードリンク


トラックバック(0) 
共通テーマ:美容

【肌断食】くすみ・クマも改善!目もとの老化を止める方法とは【宇津木式スキンケア】 [肌断食で悩み改善]

肌のくすみやクマがあるだけで顔色が悪くなるし、
せっかくのメイクも映えないですよね。
でもくすみやクマってなかなか治せない、と
思って諦めていませんか?

実はくすみやクマは
肌断食(宇津木式スキンケア)で
改善できるんです!

今回は肌断食(宇津木式スキンケア)で
くすみとクマが改善するメカニズムを解説していきます^^


スポンサードリンク




皮膚を厚くすることがくすみ・クマの解決法



くすみやクマは皮膚の上の色素沈着だと
思われていることが多いですが、
実は皮膚が薄いこともくすみやクマの原因に
なっているんです。

では、そもそもの
皮膚が薄くなってしまう原因をつくるのは間違ったケア。

特にマッサージ、クレンジング、
アイクリームを含めた基礎化粧品などを使うと
角層が薄くなります。

これらのケアで角層が薄くなると、
その下の筋肉、血管が透けてみえてしまいます。

そのために肌がくすんだり、
紫やグレー、黒っぽいクマが目立つようになります。


くすみやクマを改善するための方法は、
やはり肌断食(宇津木式スキンケア)。

くすみやクマを予防、改善するためには
とにかく目をさわらないこと!

マッサージはもちろん、
化粧品を塗ったり落としたりするのも
刺激になるため
これらは全てやめましょう。


スポンサードリンク




化粧品とマッサージを控える
肌断食(宇津木式スキンケア)を実践していけば
皮膚はふっくらと厚くなってきます。

そうなってくれば皮膚が透けなくなるので
くすみ・クマはかなり改善するはずです。

それでも、さらなる透明感が欲しいのであれば
レーザートレーニング、ケミカルピーリングなどの治療
医療機関で受けるのも一つの方法。


また、寝不足やストレスや冷えも、
肌がくすんで見える原因のひとつ。

化粧品でごまかそうとすると悪化するので
普段からできるだけ規則正しい生活を心がけてください。



ちなみに、老化、コンタクトレンズ、目をこするクセなどで
目をさわりすぎるとまぶたを開くための筋肉がのびたり切れたりして、
目が開きにくくなる「眼瞼下垂」という状態になってしまいます。

眼瞼下垂になると、下まぶたがふくらんできて
クマのように見えてしまいます。
こうなったら治療法は手術しかありません。

このように、目に刺激を与えることは
目のまわりの老化を急激に早めてしまいます。

顔の中でも大事なパーツの目が衰えると
顔全体の老化につながるので
目もとは大切に扱うようにしましょう。



以上、
「【肌断食】くすみ・クマも改善!目もとの老化を止める方法とは【宇津木式スキンケア】」
でした!


スポンサードリンク



トラックバック(0) 
共通テーマ:美容

【肌断食】シワ&小じわも改善!肌の老化を遅らせる方法とは【宇津木式スキンケア】 [肌断食で悩み改善]

年齢を重ねるにつれ気になってくるシワと小じわ。
熱心にスキンケアをして改善させようとしても、
実はそのスキンケアで悪化しているんです!

肌断食(宇津木式スキンケア)で
化粧品マッサージをやめることで
シワと小じわは改善します。

今回は、そのメカニズムについてまとめていきます。


スポンサードリンク




老化現象だけど、シワ&小じわは肌断食(宇津木式スキンケア)で改善できる!



私たちが話したり笑ったりするときには必ず、
表情筋と皮膚が動いています。

年齢を重ねるとともに皮膚の弾力がなくなると、
表情をつくる際によく動く部分の皮膚が折れ曲がって、シワになります。
シワは老化による自然現象なのです。


もともと、肌は厚い真皮が厚い表皮を支えています。

真皮はコラーゲン線維で構成されていて、弾力があるものなのですが、
乾燥や炎症により表皮、真皮が薄くなると、
コラーゲン線維が細くなって皮膚がへこんで小ジワができてしまいます。

そうなってくると太いコラーゲン線維も変形して、さらに細くなり、
コラーゲンの減少でさらに真皮が薄くなって
表情による折れジワがでてしまうのです。



ですが、
「じゃあ、老化現象なら諦めるしかないでしょ」
と思うのはちょっと待ってください。

肌断食(宇津木式スキンケア)を続けていると、
表皮と真皮の厚みが保たれて、シワができにくくなるのです!


スポンサードリンク




なぜ肌断食(宇津木式スキンケア)で
シワと小じわが予防できるかというと、
化粧品とマッサージをやめるから。

化粧品とマッサージをやめることで
肌の厚みがよみがえり、老化を遅らせることができます。

小ジワ程度のレベルなら、ターンオーバーの正常化によって、
かなり改善できます。

実際、肌断食(宇津木式スキンケア)を実践している私も、
小じわがはっきりと消えました^^



ですが、くっきりと刻まれた大きなしわを
スキンケアだけ治すのは難しいです。

大きなしわの予防、治療をしたいのであれば
ボトックスやコラーゲンなどの注射療法が一番おすすめです^^


以上、
「【肌断食】シワ&小じわも改善!肌の老化を遅らせる方法とは【宇津木式スキンケア】」
でした!


スポンサードリンク




トラックバック(0) 
共通テーマ:美容

【肌断食】ニキビあとも改善できる!赤み、へこみも諦めないで!【宇津木式スキンケア】 [肌断食で悩み改善]

肌断食(宇津木式スキンケア)でニキビは治せても
ニキビあとになってしまったらもうダメだ・・・。
そう思っている人は多いはず。

ですが、肌断食(宇津木式スキンケア)で
ニキビあとが改善する場合もあるんです!

今回は、肌断食(宇津木式スキンケア)がニキビあとに
どのように作用するのかについてまとめてみました^^


スポンサードリンク




赤み、へこみも諦めない!ニキビあとも肌断食(宇津木式スキンケア)で改善できる



できてしまったニキビを
さわってはいけないと思いながらも
ついついさわってしまって
ニキビが悪化してニキビあとができて後悔・・・
なんて人、けっこう多いのではないでしょうか。

ニキビあとになって赤みが残ったり
デコボコになったりして
激しく後悔してももう遅い!
と諦めてしまう人が多いようですが、

ニキビあともタイプによっては
肌断食(宇津木式スキンケア)で
改善させられるのです。



では、ニキビあとのタイプ別に
肌断食(宇津木式スキンケア)での
改善のメカニズムを解説していきます。


スポンサードリンク




【色素沈着タイプ】

ニキビあとが赤や茶色で残ってしまった場合。
角層の色素沈着は、ターンオーバーが正常化すると薄くなるため
肌断食(宇津木式スキンケア)を続けていれば改善する可能性も高い。
シミとして残ってしまった場合は、レーザー治療が必要。

【デコボコタイプ】

ニキビあとの部分の皮膚がへこんでしまった場合。
浅いへこみなら、肌断食(宇津木式スキンケア)を続けて
肌が厚くふっくらしてくると目立たなくなる。
深いへこみの場合は、肌断食(宇津木式スキンケア)では
難しいため、医療機関でコラーゲンヒアルロン酸などを注入し、
へこみの角をレーザーで削ってめだたなくする治療がおすすめ。


大きく分けて、ニキビあとのタイプは
これら二つです。

ニキビは、初期の白ニキビ、黒ニキビから
赤ニキビ→赤く大きなニキビへと進行します。

赤ニキビ以上に進むと皮膚組織がとけてしまうため、
あとが残りやすくなります。

そのため、大きなニキビができたら医療機関を受診して
内容物を排出してもらい、早めに治すことが大切になってきます。


軽度であればニキビあとも肌断食(宇津木式スキンケア)で
改善するため、諦めずに実践を続けてみてくださいね^^



以上、
「【肌断食】ニキビあとも改善できる!赤み、へこみも諦めないで!【宇津木式スキンケア】」
でした!


スポンサードリンク


トラックバック(0) 
共通テーマ:美容

【肌断食】ニキビも改善!ニキビのできない肌質にうまれかわる【宇津木式スキンケア】 [肌断食で悩み改善]

多くの人が悩まされているニキビ。
ニキビ用化粧品を使っても治らず、
化粧品ジプシーをしている人も多いですよね。

ですが、肌断食(宇津木式スキンケア)で
ニキビが改善することをご存知ですか?

今回は肌断食(宇津木式スキンケア)で
ニキビが改善するメカニズムについてまとめてみます。


スポンサードリンク




悪化するだけの間違ったニキビケアはすぐやめて!



多くの人が勘違いし、誤解されているようですが
ニキビの直接の原因はアクネ菌ではなく、腐った脂のせい。
過剰な皮脂が毛穴の中でつまってニキビができるのです。


ニキビができてしまうと、なんとかしようとして
色々なニキビケアを行う人が多いですが、
世間一般ですすめられているニキビケアには
間違ったものが多いです。

参考までに、やってしまうと逆に悪化してしまう
間違ったニキビケアを以下にまとめてみます。

【アルコール入り化粧水
殺菌系の化粧品を毎日つけていると、肌を守る常在菌が死滅してしまい、
マラセチア菌などの悪い菌が繁殖しやすくなる。
ふきとりタイプの化粧水は、こする刺激でニキビを悪化させる。

【抗生物質】
アクネ菌を殺す効果はあるけど、ニキビを直接治す効果はあまりない。
むしろ常在菌のバランスが乱れてより不健康な肌になる。
長く使い続けると、抗生物質が効かない強い菌が現れる場合も。
【ニキビ用せっけん】
洗浄力が強い石鹸を使うと、皮脂量が増え、かえってニキビができやすくなる。
防腐剤や界面活性剤も毛穴の入り口を刺激し、ニキビを悪化させる。

【コメドプレッシャー】(毛穴の中のコメドを押しだす器具)
正しく使えば効果的だが、誤った使い方だと毛穴まわりを傷つけることも。
皮膚科を受診して、使い方の指導を受けたうえで使用するべき。


いかがでしょうか?

これらの間違ったケアを行っていませんか?
間違ったケアでニキビを悪化させると、あとが残りやすいので
要注意です。

※間違ったケアをやめてもニキビが治らなければ、
皮膚科でみてもらうようにしましょう


スポンサードリンク




肌断食(宇津木式スキンケア)でニキビも改善する



では、ニキビを改善させるためには
どうすればいいのでしょうか?

すぐに薬に頼るのはやめ、
まず水だけの洗顔に切り替えましょう。

水洗顔にすると皮脂の量がだんだんと減ってきて、
ニキビができにくくなります。

もちろん化粧品をやめることも大切。
毛穴のまわりを傷つけるようなパック類は絶対NG。

最初は洗顔後のベタつきが気になりますが、
1ヶ月ほどたつと慣れてきます。

3ヶ月もたてば、ニキビの数はかなり減り、
二、三年後には、ニキビのできない肌質に生まれ変われるのです。


ニキビを隠したくなる気持ちは分かりますが、
ファンデーションを使いすぎると
治るのが遅くなります。

できるだけノーファンデの時間を長くするように
頑張ってくださいね。


以上、
「【肌断食】ニキビも改善!ニキビのできない肌質にうまれかわる【宇津木式スキンケア】」
でした!


スポンサードリンク



トラックバック(0) 
共通テーマ:美容

【肌断食】たるみも改善!肌が厚くなり目立たなくなる!【宇津木式スキンケア】 [肌断食で悩み改善]

年齢とともに気になってくる肌のたるみ。
意外かもしれませんが肌断食(宇津木式スキンケア)を実践すれば
たるみも予防できるのです。

今回は、肌断食(宇津木式スキンケア)で
たるみを防ぐ方法についてまとめていきます。


スポンサードリンク




肌断食(宇津木式スキンケア)でたるみを防げる理由



普通にスキンケアをしている場合、
30歳を過ぎるとだんだんと皮膚が薄くなり、
コラーゲンの量は確実に減り始めます。

ですが、肌断食(宇津木式スキンケア)で化粧品をやめて
健康な肌を保っていれば、皮膚の厚さもコラーゲンの量も
維持できる事をご存知でしょうか。


皮膚の厚みを保つことで肌自体が
下に下がることを食い止めることができますし、
化粧品やマッサージなどのスキンケアをやめることで
肌をこすらなくなり、たるみになる原因を減らすことがきます。

これらの理由から、肌断食(宇津木式スキンケア)を実践すると
たるみを防ぐことができるのです。


スポンサードリンク




さらには、表情に気をつけることも大切。

たるみ、シワの大きな原因は、表情筋。
筋肉がのびたり縮んだりすることで、
頬と口角が下がってしまうためです。

いつも微笑むようにしていれば、
表情筋によるたるみ、シワを防ぐことができます^^

ちなみに、たるみやシワを予防するといわれる表情筋トレーニングは
たるみをかえって悪化させてしまいます。
大きな表情をつくるような動きは、
特にたるみの原因になるので絶対にやめましょう。



ちなみに、すでに出てしまっている
たるみの症状は、肌断食(宇津木式スキンケア)を行うことで
少しは改善するかもしれませんが
完全に元通りにするのは困難です。

若いころのハリを取り戻し、維持するためには、
ボトックスやコラーゲン注入などの注射療法、レーザー治療
一番効果的なんだとか。

たるみやシミ、シワは皮膚の病的な変化なので、
予防的治療を早期にはじめることが一番大切です。


たるみに関しても当然、
たるみ用の化粧品やアンチエイジング化粧品は
悪化させることはあっても
効果はありません。

安易に手を出さずに肌断食(宇津木式スキンケア)を
実践していきましょう。



以上、
「【肌断食】たるみも改善!肌が厚くなり目立たなくなる!【宇津木式スキンケア】」
でした!


スポンサードリンク



トラックバック(0) 
共通テーマ:美容

【肌断食】赤み・色ムラも改善!ファンデーション断ちで早期改善も【宇津木式スキンケア】 [肌断食で悩み改善]

メイクをしていればキレイなのに、
メイクを落とすと赤みや色ムラがひどい・・・。
そんな悩みを持っている人、意外と多いですよね。

実は、肌の赤みや色ムラは化粧品が原因。
なので肌断食(宇津木式スキンケア)を実践すれば
劇的に改善していきます。

今回は肌の赤みや色ムラが改善する
メカニズムについてまとめていきます^^


スポンサードリンク




肌の赤み・色ムラの原因は熱心なスキンケア



肌の赤みや色ムラも、年齢とともに
気になってくる人が多いのではないでしょうか。

年だから仕方ない・・・とあきらめてしまいがちですが、
実は赤みや色ムラの原因は加齢ではなく、化粧品なのです。

化粧品を使って熱心にケアしてきた人ほど
肌の赤みや色ムラが出ています。


原因は化粧品による刺激、洗いすぎによる刺激で
肌が炎症を起こしているため。
皮膚が薄くなっているので、血管や筋肉の色が透けて
赤やグレーの色ムラになってしまうこともあります。

エステやパック、マッサージなどのケアも
赤みや色ムラに拍車をかける原因。

さらにメイクで隠そうとすると、
界面活性剤やクレンジングの刺激で赤みや色ムラが悪化し、
さらに厚塗りして肌が汚くなる悪循環になってしまうのです。


スポンサードリンク




肌の赤み・色ムラも肌断食(宇津木式スキンケア)で改善



熱心なスキンケアや化粧品が
肌の赤み・色ムラの原因な訳ですから、
改善させるためには
スキンケアや化粧品をやめればいいのです。

という事は、肌断食(宇津木式スキンケア)を
実践していくことで改善するという事。

肌断食(宇津木式スキンケア)を実践していくと、
炎症による赤みは早い段階(一ヶ月程度)で改善していきますし、
数ヶ月たって皮膚がふっくら厚くなると、色ムラもなくなります。


効果を早く出したい人におすすめなのは
ファンデーションをやめること。

赤みや色ムラがあると、
ファンデーションで隠したくなる気持ちは分かります。
ですが肌への刺激をできるだけなくす方が効果は早く出ます。

ファンデーションをつけなくても平気な時間は
素肌で過ごすようにしましょう。

仕事の都合などでどうしても無理だという人は
パウダーを薄くつけても。
ですが、だんだんと量を減らしていって
最後は全く使わないようにしたいもの。

全く使わなければ肌のトーンが
ワンランク明るくなりますよ^^



※万が一、肌の赤みがなかなか消えない場合は、
シャンプーなどの刺激が原因になっている可能性も。
水で髪を洗うようにするとシャンプーが顔につかないので、
炎症による赤みが完全になくなるはずです。



以上、
「【肌断食】赤み・色ムラも改善!
ファンデーション断ちで早期改善も【宇津木式スキンケア】」
でした!


スポンサードリンク



トラックバック(0) 
共通テーマ:美容

【肌断食】毛穴の開き・黒ずみも改善!涙型毛穴も目立たなくなる!【宇津木式スキンケア】 [肌断食で悩み改善]

ファンデーションをつけたくなってしまう理由の一つに
毛穴の開きや黒ずみがありますよね。

ですが、ファンデーションをできるだけつけない
肌断食(宇津木式スキンケア)を実践すれば
むしろ毛穴の開きや黒ずみは改善するのです。

今回は、肌断食(宇津木式スキンケア)で
毛穴の開き・黒ずみが改善する
メカニズムについてまとめてみました^^


スポンサードリンク




毛穴の開き・黒ずみも肌断食(宇津木式スキンケア)で改善



毛穴の開きや黒ずみって本当に気になりますよね。

子供の肌は全く毛穴がないのに、
なぜ年齢を重ねると毛穴が目立つようになるのでしょうか。

毛穴が目立つ理由は、おもに3つあります。


一つめは、化粧品に含まれる界面活性剤などによる炎症と、
炎症後の色素沈着。

毛穴が黒ずんでいて、洗顔し後の肌に赤みが出るなら
このタイプです。

二つめの理由は、洗いすぎによる皮脂のとりすぎ。
不足した皮脂を補おうとして皮脂腺が活発化するため、
毛穴が開いてきてしまうためです。

三つめは、こすりすぎによる角質の増加。

洗いすぎやパックなどのケアのやりすぎは肌への摩擦も増えます。

こすりすぎると角質が増え、それが毛穴の中にたまると
角栓が大きく見えるため毛穴が目立つのです。


この3つが毛穴の開き・黒ずみのほとんどの原因ですが
いずれの場合でも、過剰なケアをやめれば改善します。

できる限りパウダーファンデもやめ、
朝も夜も水洗顔のみにするとより早く
改善が期待できます。


スポンサードリンク




涙型の毛穴の開き、黒ずみも肌断食(宇津木式スキンケア)で改善



加齢と共に、頬の毛穴がタテ線状や涙型に広がることがあります。
これらの原因は肌の縮み。

こめかみの皮膚を軽く引き上げてみて、
毛穴が目立たなくなるならこのタイプです。


タテ線状や涙型の毛穴の広がりを改善するためには
肌断食(宇津木式スキンケア)を実践しましょう。

そうすれば肌のキメが戻り、ふっくらします。
肌がふっくらとして厚くなれば、毛穴はかなり目立たなくなります。
(それでも、さらに完璧な美しさを求めるなら、
たるみをとるレーザー治療などが必要になる)


毛穴ケア用化粧品を使いたくなる気持ちは分かりますが、
化粧品では毛穴を一時的にごまかすことしかできません。

むしろ、使うことによってかえって毛穴が大きくなり、
炎症やたるみが悪化することも考えられます。



ちなみに、毛穴の黒ずみは肌をこする刺激や炎症でメラニンが増え、
そのメラニンが毛穴にたまって毛穴が黒ずんでみえているから。

洗いすぎや化粧品をやめてターンオーバーが正常化すると、
メラニンを含む角質が垢としてはがれ、黒ずみはなくなっていきます。

やはり、肌断食(宇津木式スキンケア)を実践するのが一番なのです^^



以上、
「【肌断食】毛穴の開き・黒ずみも改善!
涙型毛穴も目立たなくなる!【宇津木式スキンケア】」
でした!


スポンサードリンク



トラックバック(0) 
共通テーマ:美容

【肌断食】脂性肌・混合肌も改善!水洗顔で改善するメカニズムとは【宇津木式スキンケア】 [肌断食で悩み改善]

肌断食(宇津木式スキンケア)を実践すれば
気になる脂性肌・混合肌も改善し
ニキビもできにくくなります。

今回は、肌断食(宇津木式スキンケア)で
脂性肌・混合肌が改善するメカニズムを
まとめていきたいと思います。


スポンサードリンク




脂性肌・混合肌も肌断食(宇津木式スキンケア)で改善



脂っぽさが気になる脂性肌と混合肌。

テカりやメイクくずれだけでなく
ニキビや吹き出物にも悩まされますよね。

どうしても脂が気になるため
一生懸命洗顔したり
洗浄力の強い洗顔料などを
使ってしまいがちですが、
実はそれが脂性肌と混合肌の原因なんです!


脂性肌・混合肌の人の多くは
洗いすぎで肌を傷めてしまっています。

「脂っぽい肌にならないために皮脂や汚れを徹底的に落とす」
という間違った情報が広まっているからです。

洗いすぎで皮脂をとりすぎると、
不足した皮脂を補おうとして皮脂腺が活発化し、
かえって皮脂の分泌量が増えてしまいます。

場合によっては毛穴のまわりが盛り上がり、
みかんの皮のようなデコボコの肌になってしまうことも。

しかも、皮脂には保湿効果はないので
皮脂だけは出るのに保湿してくれる角層は失われているため、
肌の内側はどんどん乾燥してしまいます。


スポンサードリンク




では、どうやって改善すればいいかというと、
洗いすぎないようにすればいいのです。

つまり、肌断食(宇津木式スキンケア)を行い、
水洗顔に切り替えるのです。


皮脂の量を減らすには、皮脂を落としすぎなのが一番効果的です。

水洗顔にすると皮脂が減りテカらなくなり、
キメこまかい肌になります。

さらに、化粧品をやめることで肌の炎症がおさまると、
肌の赤みや、毛穴のデコボコも改善されます。

ずっとサラサラしていてテカらない肌になりますし、
皮脂の量もぐっと減るので
ニキビができにくい肌になれるのです。



最初は水だけで洗顔することに
抵抗を感じるかもしれませんが、
数日続ければ肌の状態が
だんだん変わってくるのを実感できるはず。

だまされたと思って、
数週間続けてみてください^^


以上、
「【肌断食】脂性肌・混合肌も改善!
水洗顔で改善するメカニズムとは【宇津木式スキンケア】」
でした!


スポンサードリンク




トラックバック(0) 
共通テーマ:美容
前の10件 | - 肌断食で悩み改善 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。