So-net無料ブログ作成
検索選択
肌断食の知識 ブログトップ

【肌断食】肌に塗っていいかどうかの判断基準はコレ!肌に塗ることは食べるよりもリスキーだった 【宇津木式スキンケア】 [肌断食の知識]

肌断食(宇津木式スキンケア)では
化粧品は肌への害になるとして
使わないようにと言われていますが、
化粧品以外のもので肌に塗っていいものかどうかを
判断する基準はどこにあるのでしょうか。

今回は、化粧品を含めて
肌につかっていいものと
悪いものの判断基準についてまとめてみます。


スポンサードリンク




肌に塗るものは食べもの以上に吟味すべし



化粧品メーカーや美容グッズを販売するメーカーは
あの手この手で女性に化粧品などを使わせようと
策略をめぐらせています。

その結果、
「何か塗っておかないと肌が汚くなる」
と洗脳されてしまい、
何か良さそうなものを見つけては、
肌に塗ろうとします。

何もつけない事が美肌をつくる唯一の方法だという事を知らずに。


本来なら、何もつけないでいるべきですが、
肌断食(宇津木式スキンケア)を行っている間にも

「この化粧品は肌にやさしそうだから使って平気かな?」
「化粧品は使わないけど、○○のエキスだったら
肌に塗っても大丈夫そう」
などと考えて肌に何か塗ろうとします。

先ほども書いたとおり、
何かを肌に塗るという行為が
肌をきれいにすることはありません。


スポンサードリンク




それでも、何かを塗りたい、と思う人もいるようで
「この成分は肌にやさしいだろうか?」
と本やインターネットで調べたりしているようです。

ですが、化粧品に使われている成分は
全部で1万種類以上もあり、
一つ一つの成分について確認することは
個人ではほぼ不可能と言えます。


ただ、ひとつだけ、その化粧品の有害性を
確実に判断できる基準があります。

それは、

口に入れても良いと思えるかどうか

です。


有害物質が口から入った場合、その多くは肝臓で解毒され、
全身にまわることはほとんどありません。

ですが皮膚毛穴や汗孔から吸収された物質は、
そのまま体内をめぐっていきます。

つまり、口に入れるものよりも肌に塗るものの方が
直接身体に影響を与えるのです。


ですから、肌につけるものは
食べ物以上に安全性を吟味しなくてはいけません。



ファンデーションをなめてみようとは思いませんよね。

化粧水を飲むなんて無理ですよね?

そう、そう思うなら、
それは肌にとって危険なものなんです。



肌に塗っていいのは口にできるものだけ。

口に入れられないものを塗ってはいけない。

このことをよく覚えておいて、
判断する際には思い出してくださいね。



以上、
「【肌断食】肌に塗っていいかどうかの判断基準はコレ!
肌に塗ることは食べるよりもリスキーだった 【宇津木式スキンケア】」
でした!


スポンサードリンク




トラックバック(0) 
共通テーマ:美容

肌断食を行う期間はいつまで?効果が出る期間はスキンケアの熱心さに比例する [肌断食の知識]

断食(宇津木式スキンケア)を実践してみようか、
と考える人が思う疑問として
「いつまでの期間やればいいのか」
「どのくらいやれば効果が出るのか」
というものがあると思います。

今回は、肌断食(宇津木式スキンケア)を
実践するべき期間はいつまでか、
そしてどのくらいの期間行えば
効果が出るのか、という事について
書いていこうと思います。


スポンサードリンク




肌断食(宇津木式スキンケア)を続けるべき期間



「肌断食」という言葉を聞くと
食事の断食と同じイメージを持つ人が多いようで

「週末だけスキンケアをしない」
「スキンケアを一定期間お休みして、
調子がよくなったらスキンケアを再開する」

という風にとらえられがちです。


実際、「肌断食」という言葉は
普段使っている基礎化粧品に肌が慣れてしまい、
効果を感じられなくなったときに
基礎化粧品を使うのを数日やめた後、
またスキンケアを再開するという意味で
使われることもありました。


ですが、本来の
「肌の健康を取り戻し、
本来の肌の美しさを維持していく」
という意味で肌断食という言葉を使うなら、

肌断食(宇津木式スキンケア)を行う期間は

一生

です。


いつまで行うとか、
肌のダメージが回復したらまた化粧品を使うとか、
効果が出たらスキンケアを再開するとか、
そういう話ではないのです。

肌断食(宇津木式スキンケア)は
期間を決めて行うものではありません。
一生続けていかなければ意味がないのです。


なぜなら、肌断食(宇津木式スキンケア)では
多くの化粧品(界面活性剤が入っているもの)
は肌にダメージを与え、
肌の健康を奪って老化を促進させると考えています。

ですから、肌断食(宇津木式スキンケア)を終わらせて
化粧品を使うのを再開したらたちまち、
せっかくきれいになった肌の状態は再び悪くなります。


化粧品を使わない期間が長くなればなるほど、
肌はきれいに、若々しさを保つことができます。

ですから、肌断食(宇津木式スキンケア)の
効果を維持していきたいのであれば、
一生続けていくべきなのです。


スポンサードリンク




どのくらいの期間続ければ効果が出る?



肌断食(宇津木式スキンケア)は
一生続けるべきものだという事は
分かっていただけたと思います。

では、肌断食(宇津木式スキンケア)を始めてから
どのくらいの期間で効果を感じることができるのか?

これから始めようという人は
気になるところですよね。


宇津木龍一先生によると、

・化粧品を使ってきた年数が長いほど、
効果が出るまでに時間がかかる

・熱心にスキンケアをしてきた人ほど、
効果が出るまでに時間がかかる

といいます。


肌状態がある程度改善されるまでに、
早い人であれば約一週間、
だいたいの人は数ヶ月、
肌のダメージが重症の人だと何年もかかるそう。


数ヶ月もかかるなんて、と思うかもしれませんが、
これまで何年も痛めつけてきた肌が
数ヶ月で回復するなら早いもの。

数ヶ月、数年待ってきれいな若々しい肌が手に入ったら、
もう肌断食をやめて普通の化粧品を使う気には
なれないはず。

普通のスキンケアに戻ったら、
せっかく長い年月かけて
きれいな状態に戻した肌が
またダメージを負ってしまう訳ですから。


肌断食(宇津木式スキンケア)を続けていったら
その楽さと快適さに慣れてしまって、
もう普通のスキンケアに戻ろうとは思えないはずですけどね^^

是非、一生続けて、
一緒に赤ちゃん肌を持つおばあちゃんを
目指していきましょう♪


以上、「肌断食を行う期間はいつまで?
効果が出る期間はスキンケアの熱心さに比例する」
でした^^


スポンサードリンク



トラックバック(0) 
共通テーマ:美容
肌断食の知識 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。