So-net無料ブログ作成

肌断食中はコンシーラーを使っていいの?コンシーラーでシミが濃くなる!【宇津木式スキンケア】 [肌断食でダメなもの]

肌断食(宇津木式スキンケア)実践中は
ポイントメイク以外のベースメイクは
してはいけない事になっています。

では、ポイントだけ使うコンシーラーは
どうなのでしょうか?
今回は、肌断食(宇津木式スキンケア)中の
コンシーラーの使用について
書いてみたいと思います。


スポンサードリンク




コンシーラーでシミが濃くなった!



肌断食(宇津木式スキンケア)に
コンシーラーは使ってもいいのか?

結論から書くと、


肌断食(宇津木式スキンケア)に
コンシーラーは使ってはいけない


です。


「コンシーラーだってポイントメイクじゃん!」
と思う人もいるかもしれませんが、
コンシーラーを使う目的は肌を隠すこと。

アイラインやマスカラなどど違い、
肌表面を覆うメイクアイテムです。

さらに、コンシーラーは
使ってはいけないとされる
リキッドファンデやクリームチークと同じように
界面活性剤を多く含んでいます。

肌に悪影響を及ぼす界面活性剤は
肌断食(宇津木式スキンケア)では
できるだけ避けたいもの。

そのため、界面活性剤で肌を覆うことになる
コンシーラーは使用NGなのです。


スポンサードリンク




「肌を覆わずに、シミのある部分にだけのせればOKじゃない?」
と諦めの悪い人もいるかもしれません。

ですが、それでもNGです。

なぜなら、コンシーラーを肌にのせることで
シミが濃くなるからです。


これは宇津木龍一先生も断言していますし、
私も経験しています。

シミを隠したくてコンシーラーを使っていたのに、
隠していた場所のシミが前よりも濃くなっていたんです!

これは、コンシーラーに含まれる界面活性剤が原因です。

シミが濃くなってはじめて
「宇津木先生の言っていたことは本当だったんだ!」
と震え上がり、コンシーラーを捨てました。

今でもシミを隠したい気持ちはありますが、
化粧品で隠そうとすればするほど
シミが濃くなってしまうので
何もつけずに過ごして、
肌がきれいになるのを待っている日々です。


「コンシーラーを少しぐらいなら大丈夫でしょう」
と軽い気持ちで使い続けていると
後でシミが濃くなっている事に気づくはず。

シミを進行させずに、
早く美肌を手に入れるためには
コンシーラーを捨てることをおすすめします!



以上、
「肌断食中はコンシーラーを使っていいの?
コンシーラーでシミが濃くなる!【宇津木式スキンケア】」
でした!


スポンサードリンク



トラックバック(0) 
共通テーマ:美容

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。