So-net無料ブログ作成

【肌断食】危険な美容法が肌を傷める!やってはいけない5つの美容法【宇津木式スキンケア】 [肌断食でダメなもの]

肌断食(宇津木式スキンケア)では
徹底的に肌を傷つけないようにして
肌本来が持つ修復機能によって
美肌を取り戻すように考えられています。

実は、世間一般で肌にいいとされている美容法が
肌にとっては危険な行為だったりします。

今回は、肌にとって危険だといわれる、
5つの美容法をまとめてみます。


スポンサードリンク




肌への危険行為!5つの美容法




肌断食(宇津木式スキンケア)を続けていて
なかなかうまくいかないと
世間でいいといわれている美容法を
試したくなってしまうもの。

ですが、化粧品と同じで多くの美容法は
肌を傷つける危険な行為だったりするのです。


以下に、肌を傷つける美容法を挙げておきますので
手を出さないようにしっかり読んでおきましょう。


【スクラブ洗顔&ピーリング】

スクラブ洗顔料やピーリング剤で角層の表面を落とすと
肌表面が一時的にやわらかくなり、美肌に見えます。

ですが保湿機能の高い角層を落として
ターンオーバーを無理に進めると、
結果的にはひどい乾燥肌になってしまうのです。

【美顔&表情筋マッサージ】

軽くこするだけでも、肌の保湿機能は正常にはたらきません。
ましてやつねったりひっぱったりすれば、
角層の構造そのものが破壊されてしまいます。

さらには表皮と真皮のかみあわせがずれて、
表皮の下にスキマができてしまうことも。
強い力で行ったマッサージ後の肌をマイクロスコープで見ると、
表面に浅い傷がたくさんできているんだとか。


スポンサードリンク




【美顔ローラー&美顔器】

器具で強くこする刺激も、
角質細胞を傷つけてしまい、乾燥や小ジワの原因になる。

美容成分を浸透させるタイプも市販されていますが、
毛穴に異物を入れれば、炎症が起きてしまい
赤みや色ムラが悪化する可能性も大きい。

【シートマスク】

肌表面に水分をのせても、保湿するどころか
肌を乾燥させる作用しかない。
肌への刺激となり、長時間使うほど肌は確実に乾燥する。

ヒアルロン酸などが配合されていると
良さそうに思えるが、
成分の粘り気がうるおった気分にさせるだけ。
コットンを使ったローションパックも同じ。

【ホットタオル】

ホットタオルで毛穴を開いても、肌は美しくならない。
水分を含む高温のタオルを肌にあてれば、
肌はあとから乾燥することに。

リラクゼーション目的でおこなう場合は
タオルをビニール袋に入れてから肌にのせ、
水分が肌につかないようにするといい。



以上、
「【肌断食】危険な美容法が肌を傷める!
やってはいけない5つの美容法【宇津木式スキンケア】」
でした!


スポンサードリンク



トラックバック(0) 
共通テーマ:美容

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。